冷え性コラム

冷え性の方に岩盤浴を試してほしい理由

投稿日:

冷えに日ごろから頭を悩ませている人は、その場しのぎの対処法ではなかなか冷えを改善できないことがほとんどです。
そのような方は身体の芯から冷えていると考えられます。
厚着をしたり長くお風呂に浸かるのも大切ですが、効率的に身体を温めるためには「岩盤浴」がおすすめ。
天然の岩盤から放たれる遠赤外線は身体を芯から温めますし、発汗作用がありますから、心身ともに大変リラックスできます。
ぜひ冷え対策には岩盤浴を行ってみましょう。

サロンで気軽に岩盤浴に入ってみよう

岩盤浴は一般的な入浴とは異なり、シートやタオルなどを敷いた岩盤の上に寝転がり身体を温めます。
サロンなどでは入浴料金に着替えサービスが付いていることがほとんどですから、手ぶらで気軽に岩盤浴が楽しめますね。
サウナなどとは違い、空気が熱いわけではありませんから、息ぐるしくないところも魅力ですよね。

無理せず自分のペースで岩盤浴を行おう

効果的に岩盤の熱を身体に取り入れるには、ころころと体勢を変えないことと水分補給が大切になっていきます。
うつぶせ・仰向けを15分ずつ行い、その後5分程度水分補給をしてクールダウンするようにしましょう。
身体が辛いときや慣れない段階では無理をせず、体に負担をかけないようにします。
水分は、最低でも500ミリのペットボトルを空にするくらい飲むよう心がけましょう。

岩盤浴中にストレッチなどを取り入れよう

冷え性の方の場合、ふとももや骨盤周り、お腹などが冷えていることが多いですよね。
自分の冷えが気になる部分を効率的に温めることができるよう、岩盤浴中にはストレッチを行うこともとても大切です。
お尻やふとももを温めたい場合は、仰向けに寝て膝を立てます。
身体のゆがみを取るように軽く体を左右に揺らしながら骨盤を開くようにして身体を無理なく伸ばしましょう。
お腹を温めたいときは、うつぶせになりわき腹や方の付け根などを伸ばすと血の巡りがよくなります。
首や脇、足のつけねなどのリンパが集まっている場所もしっかりと伸ばしていきましょう。

 

岩盤浴はリラックスしながら冷え対策ができますから、心身が疲れきっているときなどに特に有効です。
心身に疲労が溜まっていると血の流れが滞ってしまいますから、早めに岩盤浴で心と身体を緩め、しっかりと温めていきましょう。

 

なかなか近くに岩盤浴ができる施設がない方には、岩盤浴に使われている鉱石を繊維に練りこんで作った

オーラ岩盤浴マット

がおススメです。この上で横になるだけで遠赤外線効果が期待できます。

-冷え性コラム

Copyright© 冷え性改善方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.