冷え性改善方法

冷え性改善 飲み物

投稿日:3月 11, 2014 更新日:

体を冷やす冷たい飲み物

当たり前のようですが、冷たい飲み物は体を冷やします。

寒いところにいることにより皮膚から外気に体温が奪われて体が冷えるように、冷えた液体が体内に入ることで体も冷えます。

それだけでなく、冷たい飲物は胃腸を通ることで腸が冷えます。腸が冷えると腸内の善玉菌の働きが悪くなり体全身の代謝に影響します。また、体の中心のおなかが冷えることで全身の冷えにも関係してきます。冷え性の方は基本的に冷たい飲み物は極力控えましょう。

そして食べ物同様、飲み物に関しても陰陽の法則を意識しましょう。

体を冷やす陰性の飲み物

食事のところでも紹介したように

  • 夏野菜や南国のフルーツなど
  • 砂糖や白米など精製されているもの
  • 合成甘味料、食品添加物を多く含むもの

 

などは体を冷やす陰性の性質を持っています。

特に陰性の性質を持つ糖分を多く含んだ清涼飲料水などは体を冷やす原因となります。

暑い夏にはよく冷えたビールやジュースはとてもおいしいものですが、夏場に水分を摂取するにもキンキンに冷えた飲み物はさけ、なるべく温かい飲みもを飲みましょう。

冷えに良い飲み物

上記に挙げた陰性の性質をもつものと反対の

寒い地域、寒い季節でとれたもの、地中で育つ根の物などからできた飲み物や発酵されている飲み物が体を温める性質があります。

特に冷えに良い飲み物は

  • しょうが茶
  • くず湯

などをはじめ、

トウガラシエキスなどの香辛料が入っているものも体を温めてくれます。

また、お茶なども緑茶などよりは

  • プーアル茶
  • 紅茶

などの発酵茶の方が体を温める作用があるようです。

 

ココアは体を温めるのに最適

寒いときに飲むホットココアは体だけなく、なんとなく気持ちもホッとしますよね。最近の研究ではココアが体を温める理由もはっきりしてきました。ココアに含まれるポリフェノールは血管拡張作用があるので、ココアを飲むこと血行が良くなるそうです。ポリフェノールはワインにも豊富に含まれていることは有名ですが、同じお酒を飲むにしても、冷えたアルコールよりも常温の赤ワインなどのほうが体を冷やさないだけでなく、飲みすぎずに適度に飲むことで冷え対策には良いかもしれませんね。

こちらもご覧ください。冷え性にココア

 

体を冷やすコーヒーと温めるコーヒー

コーヒーも体を冷やすといいますが、コーヒー豆のとれる産地で違うようです。キリマンジャロやブルーマウンテンなど、寒い場所でとれるコーヒー豆は陽性の性質をもつようなので体を温める作用があるといわれています。

 

水分は毎日摂取するものですから、意識しながらなるべく冷たいものでなく温かいものを、糖分の多いものよりミネラルの多いものを、普通のお茶より発酵茶やしょうが茶などをとるだけでもだいぶ冷え改善に役立つのではないでしょうか。

-冷え性改善方法

Copyright© 冷え性改善方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.