冷え性の原因

冷え性の原因 食べ物

投稿日:3月 11, 2014 更新日:

食は私たちの健康維持、生命維持に欠かせません。良い食生活は良い健康を作りますし、悪い食生活は不健康になります。これは冷え性にも同じことが言えます。良い食生活は冷えない体をつくり、悪い食生活は冷える体をつくります。

食の乱れが冷えを作る

暴飲暴食、不規則な食事、栄養バランスの悪い食事。。。このような食生活は冷えを作る原因になります。また、知らず知らずのうちに体に良いと思って、体を冷やしてしまう陰性食品を多く食べている人も冷え性になる可能性があります。

食べ過ぎも冷えの原因に

まず、暴飲暴食つまり食べ過ぎ飲みすぎは血液が胃腸に集中し、手足の血液が少なくなり冷えの原因となります。また、代謝が悪いのに水分をとり過ぎるのも体を冷やす原因となります。

食事を抜くのも冷えの原因に

また、逆に食事をとらないのもよくありません。食事をして食べ物を消化するということは体の中で熱を生み出すことになります。食べ物を消化するのにエネルギーを使うからです。言ってみれば食べ物を消化するということは内臓を運動させているようなものです。食事自体が熱を作り出すので、食事をしないというのはそれだけ体の熱をつくる機会をなくしていることになります。

栄養バランスの悪い食事も冷えの原因に

最後に当たり前のことですが、偏った食事、栄養バランスの悪い食事は血液を汚し新陳代謝を悪くするので冷え性の原因となります。しかし規則正しい食生活をしたり、栄養バランスに気を使っている場合でも、なかなか冷え性が改善しないという方は、食べ物の陰陽を意識してみましょう。もしかすると体を冷やす陰性食品を好んで多く食べている可能性があります。

 

食べ物の陰陽

食べ物には
体を冷やす食べ物=陰性食品
体を温める食べ物=陽性食品

その中間で主に主食として食べるものとしてある

中性食品

があるということです。

当然、冷え性の方は陰性食品を多く食べ、陽性食品をあまり食べない傾向にあります。

ここでは簡単にどんな食品が体を冷やすかご紹介します。

体を冷やす食べ物

体を冷やす陰性食品の特徴は

  • 添加物など化学合成されているもの
  • 精製されているもの
  • 暑い地方、季節にとれるもの
  • やわらかく水分の多いもの

などで

具体的には

バナナやスイカなどの果物、きゅうりやトマトなどの夏野菜、砂糖を多く含むケーキやジュース、食品添加物や合成甘味料を多く含む食品などです。

また、血行を悪くしてしまう添加物や糖分を多く含んだ食品を多く食べたり、水分のとり過ぎで体を冷やすと冷え性体質になります。

体に良いと思ってフルーツや生野菜のサラダばかり食べているのも冷え性の方の落とし穴になります。

しかし、陰性食品を全然たべずに陽性食品ばかり食べればよいというものではありません。

基本はバランスよく食べるということになります。そのために意識するのはなるべく旬の食材を食べるということです。その季節にできた食べ物をその季節に食べることが、その時に私たちに必要な食べ物だという考え方です。

 

-冷え性の原因

Copyright© 冷え性改善方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.